雄星の“松ヤニ疑惑”おとがめなし ヤ軍ブーン監督「言うことは何もない」

[ 2019年5月11日 05:30 ]

マリナーズの菊池雄星投手
Photo By AP

 マリナーズ・菊池が2勝目を挙げた前日のヤンキース戦で、帽子への異物付着が物議を醸したが、大リーグ機構は罰則や何らかの声明を出したりしない方針だとAP通信が報じた。ヤ軍のアーロン・ブーン監督も「公に言うことは何もない」と不問とした。

 大リーグでは滑り止めに松ヤニなどを使用することは禁止されているものの、公然の秘密とされている。登板から一夜明け、菊池はキャッチボールなどで調整した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月11日のニュース