中日2連敗で借金5 又吉が2回5失点KO「これ以上迷惑かけられない」

[ 2019年5月11日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3―7阪神 ( 2019年5月10日    甲子園 )

2回、マルテ(中央奥)に2ランを浴びた又吉(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日は先発・又吉が誤算だった。初回こそ変化球を駆使して2三振を奪ったが2回、先頭への四球から一挙5失点。3日のヤクルト戦に続き立ち上がりに崩れ「2試合連続でやっているので…。これ以上チームに迷惑をかけられない」と名誉挽回を誓った。

 開幕投手を務めた笠原の離脱に続き、12日に先発予定だった福谷も左腰椎椎間板ヘルニアのため登録抹消。苦しい台所事情の中、与田監督は「いいボールの確率を上げていく。それができない原因を追究していかないと」と又吉に奮起を促した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月11日のニュース