デスパイネ 初回に値千金の勝ち越し弾!「仕事をしたかっただけ」

[ 2019年5月11日 18:35 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4-2ロッテ ( 2019年5月11日    ヤフオクD )

お立ち台で「デスパいね」と叫ぶ松田宣(左)とデスパイネ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 初回、1点を先制されるも3番・今宮が同点7号ソロ。続く4番・デスパイネは2球目をフルスイングし勝ち越しの7号ソロ。2者連続の本塁打であっさり試合をひっくり返した。

 “今宮のホームランを見て、意識は高まったか”の問いに、デスパイネは「(ホームランを)狙ってはなかったけど、仕事をしたかっただけ。ああいいう形でいい当たりが出てよかった」と自身の打撃を振り返った。

 5月に入って4本目と、ホームランを量産中。“打撃の調子は上がっているとみていいか?”と質問されると「5月に入って自分の打撃が好調だし、またこれからどんどん上がってくると思う。これからも勝利に貢献できるようにがんばっていきたい」と、ファンへ誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月11日のニュース