阪神・才木 12日の中日戦で自身3連勝を狙う「有利なカウントで勝負したい」

[ 2019年5月11日 12:31 ]

キャッチボールを行う才木(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 12日の中日戦に先発予定の阪神・才木が、「積極的に振ってくる印象。できるだけ有利なカウントで勝負していきたい」と意気込みを口にした。

 今季2勝目を記録した1日の広島戦の後、間隔が空くため5月2日に一度登録を抹消。7日のウエスタン・リーグ中日戦に調整登板し、2回無失点に抑えた。「ファームで投げる機会をいただいたので、そこで感覚を確かめられた」。中4日のマウンドで、自身3連勝を狙う。

 2勝をあげているものの、その内容は5回1/3、1失点と5回2失点。「勝ちはついたけど、先発として6回、7回と投げられていない。イニングをしっかり投げて、中継ぎの方の負担を減らすことができれば」とさらに上を見据えていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月11日のニュース