沖縄勢躍動で九共大逆転勝ち!仲西、大学初アーチが逆転3ラン

[ 2019年5月11日 15:19 ]

福岡六大学野球 春季リーグ   九共大9―3福工大 ( 2019年5月11日    福岡県福工大球場 )

<九共大・福工大>逆転3ランの仲西
Photo By スポニチ

 九共大が逆転勝ちした。初回に2点を先制されたが、その裏に4番の平良竜哉内野手(3年・前原)の失策間に1点を返すと、5番の仲西莉音外野手(3年・沖縄尚学)が右越えに逆転3ラン。うれしい大学初アーチに「いいとこで1本打てて良かった」と喜んだ。

 2回には2番の宜保優(4年・那覇)の2ラン。6回には平良の2ラン、8回にはソロ。投げては當山昇平投手(4年・名護)が6回途中3失点と沖縄出身の選手たちが試合全体で躍動した。仲西は「(自分の一発が)いいきっかけになったんじゃないですか」とうれしそうだった。

 福岡六大学野球の春季リーグは勝ち点制で行われている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月11日のニュース