タカトシ 日本ハム戦ファーストピッチセレモニーで杉谷に“完敗”「まさかあそこで…」

[ 2019年5月11日 14:41 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2019年5月11日    札幌ドーム )

<日・西8>ファーストピッチセレモニ-で、三塁を守ったトシは杉谷のファウルに抗議(左から)トシ、タカ、杉谷(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」が11日、札幌ドームで行われた日本ハム―西武戦でファーストピッチセレモニーを行った。

 タカが投手役、トシが三塁を守り、打者役には日本ハム・杉谷が登場した。タカが投げた球を杉谷が三塁へ強烈な打球を放ってビビらせるという打ち合わせを行っていたが、杉谷がストライクゾーンにきた山なりのボールをまさかの後方へのファウルチップ。野球選手として「やっちゃったよ、マジで」と悔しがる杉谷に、タカとトシは「杉谷さんに全部持っていかれた。あのパターンは想定していなかった。まさかあそこでファウルチップとは…」とこちらは笑いを奪われた悔しさをにじませた。

 それでもタカは「俺らが緊張して笑いを取る余裕がなかったのに、杉谷さんに笑いを取ってもらった」と感謝。最後は「(杉谷は)バラエティー慣れしてるね。早く(所属事務所の)よしもとに来てほしい。レンタル移籍でもいいので」と杉谷の移籍を熱望していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月11日のニュース