レスリング 文田健一郎が悲願の「金」へ余裕の初戦突破! 男子グレコローマン60キロ級

[ 2021年8月1日 11:07 ]

レスリング男子グレコローマン60キロ級の文田健一郎
Photo By スポニチ

 レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(25=ミキハウス)が アブドルカリム・フェルガト(アルジェリア)をテクニカルフォールで下し、1回戦を突破した。

 文田は試合開始早々から相手を圧倒。1点も奪われることなく、第1ピリオドで勝負を決めた。

 文田は前日の7月31日に自身のツイッターを更新。「東京オリンピックへの準備が全て整いました。2020年のオリンピックが東京に決まってから8年、リオから5年、そして1年の延期、ついにオリンピックのマットに立つ時が来ました」と投稿。「オリンピックが開催された事、多くの人に応援してもらっていることに感謝し、全力で戦ってきます!」と力強く綴っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月1日のニュース