ウォルシュ・ジュリアン あわや大ケガ!? 柔らか段ボールベッドで命拾いも400メートルは予選落ち…

[ 2021年8月1日 13:17 ]

ウォルシュ・ジュリアン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 陸上男子のウォルシュ・ジュリアン(24=富士通)が7月31日、自身のツイッターを更新。選手村の宿舎であわや大ケガ!?のアクシデントがあったことを明かした。

 ジュリアンは「選手村でベッドに小指ぶつけたけど段ボールだから助かった」と投稿。五輪開幕前から話題となっている段ボールベッドの“長所”に感謝した。これにフォロワーが反応。「あなた一人の体ではないんですから(笑)大事に使ってください」「ご無事で何よりです」などのコメントが寄せられた。

 アクシデントから一夜明けた1日の男子400メートル予選では準決勝進出を逃したが、5日の男子4×400mリレーでの奮起が期待される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月1日のニュース