8強進出の卓球日本女子「平野美宇」がトレンド入り 五輪初出場にネット歓喜「気持ちが伝わってきた」

[ 2021年8月1日 22:39 ]

東京五輪第10日 卓球女子団体1回戦 ( 2021年8月1日    東京体育館 )

第1試合のダブルスで、石川(左)と喜び合う平野(AP)
Photo By AP

 東京五輪卓球女子団体1回戦が行われ、伊藤美誠(20=スターツ)、石川佳純(28=全農)、平野美宇(21=日本生命)で臨む世界ランク2位の日本は同16位ハンガリーを3―0で撃破。3大会連続のメダル獲得へ好発進を飾り、Yahoo!リアルタイム検索では「平野美宇」がトレンド入りするなど五輪初出場の平野に注目が集まった。

 平野はダブルスとシングルスで2勝を挙げ準々決勝進出に貢献。ネットでは「平野美宇選手の仕草が可愛い」「五輪の舞台で平野美宇ちゃん見れるのめっちゃ嬉しい」「平野美宇ちゃんが楽しそうに、すごくいい表情で試合をしていたのが良かった」など喜びの声が続々。

 なかには「5年待ち続けた舞台。幸せではち切れそうな気持ちがストレートに伝わってきた」「平野美宇ちゃんめちゃうれしそうにプレーしてて泣けるなぁ」「念願の舞台を楽しんでたのが良かった」などのコメントも。16年リオ五輪では出場が叶わず、5年越しでの初出場に対しても関心が高かった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月1日のニュース