×

太田雄貴氏 「3位決定戦がんばりましょう!」米国との3位決定戦に挑む男子フルーレ団体にエール

[ 2021年8月1日 17:07 ]

東京五輪第10日 フェンシング男子フルーレ団体 ( 2021年8月1日    幕張メッセ )

太田雄貴氏
Photo By スポニチ

 五輪メダリストで国際フェンシング連盟副会長の太田雄貴氏(35)が31日、自身のインスタグラムを更新。フェンシング・男子フルーレ団体準決勝でフランスに42-45で敗れ、米国との3位決定戦に挑むことになった日本を激励した。

 初戦となる準々決勝で第3シードの格上イタリアを大接戦の末に破って準決勝へと駒を進めた日本は、2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの強豪を相手に8点リードされた最終9試合目で松山恭助(24=JTB)が神がかり的な強さを発揮。一時、1点差まで追い上げたが及ばなかった。

 試合後、太田氏は試合の写真をアップするとともに「準決勝は敗れましたが、3位決定戦がんばりましょう!」とコメントした。

 男子エペ団体の歴史的金メダルに続く団体でのメダル獲得をかけた3位決定戦は、午後6時30分開始予定。

 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月1日のニュース