審判員侵入で負傷したのに…オランダの金メダリストが日本語で感謝のツイート「日本に感動しました」

[ 2021年8月1日 21:32 ]

金メダルを手に笑顔のニク・キムマン(AP)
Photo By AP

 ある金メダリストのツイートが、世界中で感動を呼んでいる。

 投稿したのは30日に行われた自転車競技(BMXレーシング)で金メダルを獲得したニク・キムマン(25=オランダ)。帰国を前に自身のツイッターを更新。「日本は元々好きな国だったのですが、また更に、親切な思いやりの日本に感動しました」と感謝を述べた。さらに「コロナが落ち着いてから、旅しに日本へ戻ってきたいと思います。たくさんの応援、本当にありがとうございました」と続けて、再来日することを約束した。

 この投稿に世界中が反応。日本人からは「是非またいらしてください。美しいものを沢山用意してお待ちしております」「私もオランダを好きになりました。コロナが落ち着いたら行ってみたい」などの声が寄せられた。

 実はキムマンは大会前の26日、練習中にコース内に侵入した審判員と衝突して、ひざを負傷するアクシデントに見舞われた。それでも審判員を批判するどころか、「スタッフが無事であることを祈ります。膝が痛みますが、木曜日には間に合うようベストを尽くします」と投稿。見事、金メダルを獲得したことで大きな話題となっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月1日のニュース