また南米の壁破れず…アジア勢、W杯で通算15敗3分け

[ 2014年6月25日 07:34 ]

W杯1次リーグC組 日本1―4コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 日本はコロンビアに1―4で完敗。1分け2敗の勝ち点1でC組最下位に終わり、2大会連続決勝トーナメント進出はならなかった。W杯でアジア勢が南米勢と対決するのはこの試合が18試合目だったが、またも厚い壁を破れず、通算3分け(PK負け1)15敗となった。

≪アジア勢のW杯での対南米勢成績≫
年  アジア勢 勝敗  南米勢
66 北朝鮮 △1―1 チリ
70 イスラエル ●0―2 ウルグアイ
78 イラン ●1―4 ペルー
86 韓国 ●1―3 アルゼンチン
86 イラク ●0―1 パラグアイ
90 UAE ●0―2 コロンビア
90 韓国 ●0―1 ウルグアイ
94 韓国 △0―0 ボリビア
98 日本 ●0―1 アルゼンチン
02 中国 ●0―4 ブラジル
06 日本 ●1―4 ブラジル
10 北朝鮮 ●1―2 ブラジル
10 韓国 ●1―4 アルゼンチン
10 韓国 ●1―2 ウルグアイ
10 日本 ★0―0 パラグアイ
14 オーストラリア ●1―3 チリ
14 イラン ●0―1 アルゼンチン
14 日本 ●1―4 コロンビア

※イスラエルは74年まで、オーストラリアは06年から(W杯本大会は10年から)アジア所属

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース