上位進出が有力!オランダ 1次リーグで過去最多得点

[ 2014年6月25日 05:30 ]

W杯1次リーグB組 オランダ2―0チリ

(6月23日 サンパウロ)
 オランダが2大会連続の1次リーグ3連勝で決勝トーナメントへ進出。今大会の得点は5、3、2で早くも計10ゴール。オランダの通算8度目の1次リーグで最多得点だ(これまでは98年の7得点が最多)。

 オランダが1次リーグで5得点以上マークしたのは5回目だが、74年(6点=準V)78年(5点=準V)98年(7点=4位)10年(5点=準V)と過去4回は全て4強以上。今大会も上位進出が有力だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース