長谷部 フル出場も「力不足、キャプテンとして責任を感じている」

[ 2014年6月25日 07:16 ]

<日本・コロンビア>懸命にボールを追う長谷部(AP)

W杯1次リーグC組 日本1―4コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 1次リーグ全試合に先発、この試合はフル出場を果たした主将の長谷部は「力不足でした。それ以上でもそれ以下でもない」と3試合を振り返った。

 試合前には「考えすぎず、いい緊張感とリラックスした感じがある」と話し、前半までは互角、後半にリードして逃げ切れば決勝トーナメントに行けただけに悔しい黒星となった。

 大会直前まで膝の故障で苦しみ何とかW杯には間に合わせたが、前回南アフリカ大会の結果は上回れなかった。「応援してくれた人に申し訳ない。結果がすべての世界、キャプテンとして責任を感じている」と険しい表情を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース