フェルナンジーニョ ダメ押し弾「スピリット取り戻せた」

[ 2014年6月25日 05:30 ]

<カメルーン・ブラジル>後半39分、ブラジルの4点目を決めたフェルナンジーニョ(AP)

W杯1次リーグA組 ブラジル4―1カメルーン

(6月23日 ブラジリア)
 ブラジルはパウリーニョに代わって後半開始から出場したフェルナンジーニョがダメ押しの4点目を決めた。

 後半39分、オスカルのパスを受けて左サイドを抜け出すと、右足で蹴り込み「結果よりも(優勝した昨年の)コンフェデ杯の時のプレーやスピリットを取り戻すことが重要だった」と満足そうに話した。フェリペ監督も「交代には批判もあるだろうが、フェルナンジーニョは多くのチャンスをつくった」と評価した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース