J2

G大阪、エースの2カ月ぶり弾で残留圏15位浮上 宇佐美「体蝕まれ“もうエエわ”という感じにもなった」

 クラブスポンサーのロート製薬の目薬を指したと笑わせた。泣いたとは決して認めなかった。だが試合後、エースの目にはうっすら光るものがあった。チームを今季初の逆転勝利に導いたのは、5月27日・リーグ徳島戦以来の得点となった宇佐美貴史(29)の右足だった。  「折り返してくれると信じて走りました。でも思った…

2021年7月27日 23:08

ニュース

もっと見る