天皇杯

C大阪、4回戦へ 元日本代表・清武弘嗣が2得点でけん引 新加入・新井晴樹が初出場

 サッカーの第101回天皇杯は4日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで3回戦1試合が行われ、C大阪が3―2でJ2新潟を下し、4回戦に進んだ。元日本代表MF清武弘嗣(31)が2得点を挙げる活躍。17年度以来2度目の優勝へ向けて一歩前進した。    枚方(JFL)から今夏期限付き加入したMF新井晴樹(23)が、移籍後初出場を果たした…

2021年8月5日 05:30

ニュース

もっと見る