アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

川崎F クラブ初ACL6連勝、大邱戦から先発10人入れ替えも“控え組”躍動4発大勝

 I組で既に首位突破を決めていた川崎Fは11日、最終戦で北京国安(中国)に4―0と快勝。クラブ史上初の6連勝で、勝ち点を18に伸ばした。前半21分にFW知念慶(26)が先制点を挙げると、MF小塚和季(26)が移籍後初ゴールを含む2得点。またH組2位のG大阪は10日の最終戦で首位の全北(韓国)に1―2で敗戦。2勝3分け1敗の勝ち…

2021年7月12日 05:30

ニュース

もっと見る