ブラジルが8大会連続の16強 1位突破は9大会連続

[ 2014年6月25日 05:30 ]

W杯1次リーグA組 ブラジル4―1カメルーン

(6月23日 ブラジリア)
 ブラジルが86年大会から8大会連続の決勝トーナメント進出。

 1次リーグ突破ならば70年大会から12大会連続(82年は2次リーグで敗退)、1位での突破は82年大会から9大会連続だ。
 
 ≪3人目の1次リーグ4得点≫FWネイマールが2ゴール。今大会通算4得点として得点ランク単独トップに立った。ブラジルで1次リーグまでに4得点をマークしたのは(1次リーグが施行された50年以降)、70年のジャイルジーニョ(最終8点)02年のロナウド(最終8点)に次いでネイマールが3人目。決勝トーナメントでどこまで量産できるか注目だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース