ザックJ PKで先制許す 青山先発、運命のコロンビア戦

[ 2014年6月25日 04:29 ]

<日本・コロンビア>決勝トーナメント進出を懸け、ピッチで円陣を組む日本イレブン(AP)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第13日は24日、クイアバなどで1次リーグ最終戦が行われ、C組の日本は、既に決勝トーナメント進出を決めているコロンビアと対戦。1分け1敗の日本が1次リーグを突破するには勝利が絶対条件で、その上でギリシャ―コートジボワールの結果次第となる。先発には本田圭佑、大久保嘉人らのほか、香川真司が復帰し、青山敏弘も名を連ねた。

 D組では前回4位のウルグアイがイタリアに1―0で勝ち、2勝1敗の勝ち点6で決勝トーナメント進出。イタリアは2大会連続の1次リーグ敗退となった。既に16強入りを決めていたコスタリカはイングランドと0―0で引き分け、2勝1分けの同7で1位通過した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月25日のニュース