×

矢沢永吉「ロックンロールに感謝しようぜ!」 幕張で3年ぶりYAZAWAフェス 8月の国立へ弾みつけた

[ 2022年7月4日 05:29 ]

「ONE NIGHT SHOW 2022」で熱唱する矢沢永吉
Photo By 提供写真

 ロック歌手の矢沢永吉(72)が仕掛ける音楽フェスティバル「ONE NIGHT SHOW 2022」が2、3両日、千葉・幕張メッセで行われた。デビュー50周年、古希を過ぎてなお若々しい魂の躍動が、ファンの心をわしづかみにした。

 2019年に続く第2弾。翌20年に予定していたが、新型コロナ禍で延期に。くしくもデビュー50周年の節目となる今年に実現し「3年前に今、旬でバリバリにきてるメンツと矢沢が一緒になってロック、盛り上げようぜとスタートしたけど、コロナに引っ張り回されて。3年後の今年が2回目。今年は50周年でいろんなことやるんだけど、最初のステージ。ほんとにうれしい」とかみしめた。

 2日は布袋寅泰(60)やBiSH、3日は氣志團やサンボマスターと、2日間で7組のアーティストが出演。両日ともそれぞれが趣向を凝らしたパフォーマンスを届ける中、矢沢はトリで登場した。

 今年初のステージとなった2日は、普段ならラストに歌唱する「止まらないHa―Ha」でオープニングを飾り、会場の度肝を抜いた。3日は曲目を一部変えてパフォーマンス。いずれも白いシャツに白いパンツ姿で若々しくパフォーマンスし、割れんばかりの拍手を浴びた。

 約50分のステージを終えると「ありがとう。ロックンロールに感謝しようぜ!」と充実した表情。8月27、28日に予定している建て替え後の国立競技場(東京都新宿区)で初めて行われる有観客公演へと弾みをつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース