×

カジサック“炎上”受け「600万円クラファン」中止を発表「本当にごめんなさい 必ず返金します」

[ 2022年7月4日 15:53 ]

カジサックことキングコングの梶原雄太
Photo By スポニチ

 “カジサック”ことお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(41)が4日、公式ユーチューブチャンネルを更新。物議をかもしている「ドミノ企画」でのクラウドファンディングの中止を発表した。

 カジサックは1日に投稿した動画で、10月1日にユーチューブ活動4周年を迎えることから“10時間ドミノ生配信企画”を行うといい、資金をクラウドファンディングで集めると発表していた。この企画には「スタジオ代:約160万円、技術発注費:約200万円、ドミノ製作費、運送費:約100万円、編集者の交通費宿泊費:約50万円、手数料(15%):90万円」の経費がかかる見込みであり、クラファン目標金額を600万円にすると宣言した。

 しかし、一部で「ドミノをする意味がわからない」「自分のお金でやればいい」などと批判する声が上がった。これを受け4日に「クラウドファンディングやめます」というタイトルで動画を投稿。「賛否両論ありまして、われわれの中でなるほどな、と思うことがあり、クラウドファンディングやめます。いろいろ考えた結果です」と発表した。

 カジサックは動画のコメントに「さまざまなご意見ありがとうございました!そしてなによりこの約2日間、支援して下さった方々本当にありがとうございました そして本当にごめんなさい 必ず返金します!!」と、2日間で集まった1000人を超える支援者には返金すると発表。続けて「人間は失敗します。同じ失敗をしない事が大事。不器用な僕ですこれからも失敗はすると思います。でも失敗しても必ず次に活かすのがカジサック!どうかこれからもカジサック、チームカジサックを宜しくお願いします!」と呼びかけた。

 4周年記念の企画については「クラウドファンディングとドミノのことはいったん忘れて、またどこかで発表できればいいと思います」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース