×

梅沢富美男“底辺の仕事ランキング”に激怒「あの人たちがいなかったらどうすんだ?バカヤロー!」

[ 2022年7月4日 21:41 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(71)が4日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後8・30)に生出演。就職情報サイト「就活の教科書」が公開した「底辺の仕事ランキング」に激怒した。

 このランキングは2021年5月に掲載されたもので“底辺職”として12の職業を挙げ、それぞれの職業が“底辺”とされる理由などを紹介。これが最近になってSNS上で拡散され「職業差別を助長する」と炎上した。現在、当該記事は削除されている。

 番組でこの件について取り上げた際に意見を求められた梅沢は「いや、ホント最低だよ、こいつ」と筆者をバッサリ。「テメエたちの仕事が一番上だと思ってる」とした上で「失礼だよ。みんな必要なやつ(仕事)じゃないか、見たら。保母さんとか看護師さん、ランクに入ってんだよ。あの人たちがいなかったらどうすんだ?バカヤロー!常識も分からねーで」と怒りをぶちまけた。

 「情けない話だな」とした梅沢はその後さらにヒートアップ。「なんでこういう差別、好きなんだろ。テメエで差別だと思ってないんだろうけどね。思ってりゃ書かないから」とし「必要ない職業なんてないから。だって、そうでしょ?ゴミを集めてくれてる人たちだって大事な仕事ですよ。でも、ランキングに入ってたよ。街中ゴミだらけになっちゃう。誰が拾ってくれるんだよ。ほんっと情けねー野郎だな、全く!これ、名前調べて書け、今度!MXで!」と筆者に対する怒りは収まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース