×

「ブルーウェーブ」四番サード西澤が新型コロナ感染 喉に違和感で検査 濃厚接触者はなし

[ 2022年1月27日 14:08 ]

 お笑いコンビ「ブルーウェーブ」の四番サード西澤(25)が27日、新型コロナウイルスに感染したと、所属の松竹芸能が発表した。

 発熱はなく、喉に違和感を感じPCR検査を受けたところ、翌27日に陽性と判定されたという。濃厚接触者について「なし」とした。

 同社は「この度は仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっている皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます。今後も行政機関・医療機関の指導のもと、体調管理の徹底、所属タレントおよび社員、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース