×

コロナ感染のヘイセイ伊野尾「めざまし」欠席 三宅正治アナ「みんなでお帰りを待ってますよ!」

[ 2022年1月27日 07:36 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの三宅正治(59)が27日、メーンキャスターを務める同局「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)が出演。新型コロナ感染発表を受け、自宅療養中の「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(31)へメッセージを送った。

 番組冒頭、三宅アナは「『めざましテレビ』は本日より、感染対策の一環として、しばらくの間、このスタジオと24階の球体に出演者が分かれて放送いたします」と説明。球体から登場した軽部真一アナウンサーが「球体からは主にエンタメコーナーをお伝えしていきます」と続けた。

 井上清華アナウンサーは「これまで通りよろしくお願いいたします」とあいさつ。そのうえで「木曜日出演の伊野尾慧さんは新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中のため、今週はお休みです」と、伊野尾の欠席を伝えた。

 三宅アナは「伊野尾君、みんなでお帰りを待ってますよ!」と自宅療養中の伊野尾に向けて、カメラに向かって呼びかけた。

 伊野尾は20日放送の同番組出演後、感染が発覚。21日の放送MCを務める同局の三宅、軽部、生田竜聖の各アナウンサーらが欠席し、「めざましどようび」の久慈暁子、佐野瑞樹アナウンサーらが代役を務めた。24日からはスタジオ同時出演の人数減らしなど対策を講じ、通常の放送に戻っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース