×

香川照之「申し訳ありません」自宅待機の安住アナ代役で“謝罪”したワケ 安住アナから番組に反応も…

[ 2022年1月27日 07:54 ]

香川照之
Photo By スポニチ

 俳優・香川照之(56)が27日、金曜司会を務めるTBSの朝の情報番組「THE TIME,」(月曜~金曜前5・20)で、「自宅待機」の同局安住紳一郎アナウンサー(48)の“代役”を務めた。

 前日26日に安住アナから代役依頼の連絡が来たという香川は「本日は木曜日です。本来なら安住アナウンサーがここに立っているはずですが、本日も自宅待機ということで、私が務めさせていただきます」とあいさつした。

 安住アナは26日の放送で宇賀神メグアナウンサーの新型コロナウイルス感染を受け、大事をとって自宅からリモート出演したことが大きな話題に。

 「昨日、急きょということで、安住さんは書庫に囲まれたご自宅からリモート中継をされました。その中で、鮭は食べるわ、半ば焦げた堅い黄身の卵焼きを食べるわ、白のご飯はあるのに味噌汁ないのかと心配をさせるわ、自由奔放な姿を披露されておりました」と安住アナの姿をイジった香川。「と当時に、『明日はもっと綺麗な部屋からリモートでお送りする』と宣言をされておりましたが、それが叶わず、楽しみにされていた方々、本当に申し訳ありません」と、この日の欠席を代理で謝罪した。

 「感染拡大が広がっております。私たちも日々気持ちが塞ぐ思いであります。しかし、もし波が収まった時には安住さんの綺麗に片付いた部屋で、ほどよい目玉焼きを作って、味噌汁も作ってあげたいと思います」と呼びかけも行った。

 番組で紹介した、ニュースなどで話題を集めた「バズったワードデイリーランキング」で“安住”の二文字が2位に入った。香川は「呼び捨てなんですね…何でもワードランキング入っちゃうのではすごい」とニヤリ。さらに「味噌汁も作ってあげたい」という香川のメッセージを自宅で見ていた安住アナから番組中に連絡が入ったことを明かし、「ぜひ味噌汁を!ってことだったので、作らせていただきます」と笑顔で答えた。

 安住アナの状態について、杉山真也アナウンサーは「本人いたって元気」としつつ、リモート出演ではなく、自宅待機となった理由については「映る背景は1つしかないので模様替えが間に合っていないとの談話が届いております」と説明。香川も「安住さんはすこぶる元気なんですが、私、香川照之が代わりを務めさせていただいております」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース