×

木佐彩子アナ 生番組での大失態を回顧、来日したダイアナ妃のリポートで…「すごい怒られました」

[ 2022年1月27日 23:22 ]

木佐彩子
Photo By スポニチ

 元フジテレビのフリーアナウンサー、木佐彩子(50)が27日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、生番組での大失態を振り返った。

 「生放送で笑えない失敗をしたことがある?」の質問に対して「はい」の札を掲げた木佐アナは、アナウンサー人生で「一番怒られた」エピソードを披露した。英国のダイアナ妃(当時)が来日した際、当時新人だった木佐アナが現場の生中継リポートを担当したそう。「現地の様子をお伝えして、スタジオと何回かやり取りして。最後に『今後の予定は?』ってスタジオから聞かれたんですよ」と説明した。

 緊張から「いっぱいいっぱい」だった木佐アナは、「自分の予定を聞かれている」と勘違い。ダイアナ妃に関して聞かれているにもかかわらず「一度、社に戻りますって言って」。自分の予定を電波に乗せてしまったという。

 さらに、その現場でもう1つ失態があったとも。「実はああいう現場に行くと皆さん気付かないんですけど、私、ダイアナ妃見えていないんですね。背も小さくて」と前置き。一方、カメラはダイアナ妃の姿をとらえていたとし、「私、現場で伝えられることを伝えろってアナウンス研修で言われたので、『今日はコートがいらないくらいのぽかぽか陽気です』って伝えたんですけど、映像はダイアナ妃が黒のロングコートを着ていて…」とバツが悪そうに告白。「それはすごい怒られました」と続けた。

 そのほか、名前の呼び間違えもあったといい「生放送で(ゲストが)猪瀬直樹元都知事だったんですけど。緊張しちゃって『本日は猪木さんにお越しいただきました』って言っちゃった」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース