×

浜辺美波 撮影期間中は「輪郭とか目の吊り具合とか変わる…今は無機質である意味、子どもっぽい感じ」

[ 2022年1月27日 12:33 ]

女優の浜辺美波
Photo By スポニチ

 女優の浜辺美波(21)が27日放送のフジテレビ情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)にVTR出演し、撮影期間中の自身について語った。

 社会学者の古市憲寿氏がインタビュアーを担当するコーナー「エンタメ社会学」に出演。「撮影期間中って結構、役に入り込んじゃうというか影響される方ですか?」と聞かれ、「現場じゃない時はあんまり引きずることはないんですけど、表情であったりとか人との距離感とかは結構ずっと影響されちゃって、それで顔のつくりとか輪郭とか目の吊り具合とか変わるなって自分でも思います」と答えた。

 そして「“賭ケグルイ”の時、目がすごい吊るんですよ」と、ギャンブルにハマった女子高生役を演じた主演ドラマ、映画の「賭ケグルイ」の撮影時を振り返り、古市氏が現在放送中のフジテレビのドラマ「ドクターホワイト」(月曜後10・00)について「今はドクターホワイト中だから、ちょっと無機質な感じ?」には、「そうです。まさに無機質で、ある意味、子どもっぽい感じに出来上がってるなって思います。幼い感じだと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース