×

コロナ感染の大久保佳代子「ノンストップ!」を欠席 代役は坂下千里子 設楽統「ちゃんと治して」

[ 2022年1月27日 09:52 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染した「オアシズ」の大久保佳代子(50)が27日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)を欠席。代役はタレントの坂下千里子(45)が務めた。

 番組冒頭、司会の「バナナマン」設楽統が「木曜日は大久保さんなんですけど、新型コロナの陽性反応が出てしまったということでお休みで、千里ちゃんが代わりに来ていただきました」と報告。「大久保さん、お大事に。ちゃんと治して帰ってきてください!」と呼びかけた。

 大久保は25日夜、所属事務所が感染を報告。24日に収録に備えて抗原検査を行ったところ陽性となり、25日の午前中にPCR検査を受けた結果、陽性であることが確認されたという。今後は医療機関・保健所の指導の下、一定期間、療養および経過観察するという。

 翌26日には自身のツイッターも更新し、「コロナ感染してしまいました」とあらためて感染を報告。「仕事関係者の方々、ご迷惑をおかけしてすみません」と謝罪しつつ「感染力強いです。疲れて免疫力が落ちているとつけ込まれやすいような気がします。みなさんもお気をつけください」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース