×

ケンコバ「手に入れた瞬間、世界が広がった気がした」 お年玉2年分をつぎ込んで買ったものとは?

[ 2022年1月27日 11:14 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(49)が26日夜、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。若い頃、お年玉で買って「世界が広がった気がした」ものを明かした。

 番組では「お年玉で買ったもの」が話題に。「アンガールズ」の山根良顕は「テントを買いました。凄い安いやつ、1万か2万ぐらいの簡易的なやつ」と明かす。しかし、使う機会はほとんどなかったようで、「テントを買ったところでキャンプにも行けない、家族で旅行する感じでもないんで、近所の駐車場にテントを立てて、寝てみただけでした」と苦笑いを浮かべた。

 続いてケンコバは「オレは2年間分でボロッボロの中古の原チャリを買った。でも、2万ナンボやで。2万5000円ぐらいのやつ」と告白。山根のテントと違い、こちらは大いに役立った様子。「アンガールズ」の田中卓志が「原チャリは行動範囲が広がる」と口にすると、ケンコバは「今思えば恥ずかしいけど、手に入れた瞬間、世界が広がった気がした。オレはどこまでも行けるって」と田中に同意。しみじみとした口調で、当時の喜びを伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース