×

山里亮太 声優としての“代表作”を告白 人気作品に出演「コスパ最強よ」「激強」と実演も共演者ツッコミ

[ 2022年1月27日 12:13 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が26日深夜、TBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。自身の声優代表作を挙げた。

 この日はゲストとして山里と親交の深い人気声優・宮野真守とお笑いタレントのR藤本が出演。山里が「3大声優がそろっているわけだから」と話すと宮野が「違うじゃん。え、代表作は?」とツッコミ。山里は「いや、もう聞く?いや、(アニメ)『コナン』」と08年の映画「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」を挙げた。

 宮野が「言ってたよ。一緒にラジオやってたときも。でも確か役名が…」と続けると、山里は「少年Aね」ときっぱり。宮野に「有名なセリフは何だっけ」と聞かれると、「なにー」と一言。藤本に「だけか」と言われると、山里は「いやでもコスパ最強よ。俺の二文字でコナン子供になっちゃったと思う」と笑わせた。

 宮野に「後はない?」と聞かれると、山里は「ほかも出てるよ。あとは、アニメ、吹き替えどっちの方?吹き替えもやってるからね。(映画)『ジャックと天空の巨人』(13年)のね。巨人役。ファムって言うの」と胸を張った。宮野が「すげー」「有名なセリフとかあんですか」と感心すると、山里は「マモちゃん、盗んでね」と上から目線で話し、「ウオーッ」と一言。宮野が「セリフじゃないよ」と言うと、山里は「はやい~」と続け、「以上かな」と話した。

 山里はさらに「本当のヤツあっから。本当に(アニメ)『プリキュア』出てっからね。鴉(からす)天狗」と17年の映画「プリキュアドリームスターズ!」を挙げると、宮野も「なんか敵っぽいぞ」と驚き。山里は「そのプリキュアのドリームスターズのときのボスだから。むちゃくちゃ、激強」と強調し、セリフはと聞かれると、「カーッ!」と絶叫した。

 ゲスト2人からの「さっきから一言じゃねえか」「ほぼ鳴き声」とのツッコミには「ちゃんと。全部そうなのよ。天才(声優の)山寺宏一、山ちゃんも、(アンパンマンの)チーズやってるでしょ。『アンアンアン』でそこに感情込めてたわけ。分かるじゃない。もうチーズって、今悲しんでんだなとか。そういうものなの、声優って」と力説した。

 「今のも分かったでしょ」と話すと、宮野は「今のは何の『カー』だったんだろ」。山里は「もう一回いこうか」とし、「カーッ!」と再び絶叫。「ちょっと変わっちゃったかも」と苦笑いすると、藤本は「全然違う。もっと笑ってなかったか、さっき」、宮野は「別のシーン?」。山里は再び「カーッ!」と叫ぶと、「変わってくから、感情って」ときっぱり。最後の「カーッ」には何という意味を込めたのかと聞かれると、「おはようです」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース