×

松山ケンイチ 田舎暮らしでジビエ料理にハマる「さばいたりもできる」 妻・小雪のレシピで鹿カツ披露

[ 2022年1月27日 22:55 ]

松山ケンイチ
Photo By スポニチ

 俳優の松山ケンイチ(36)が27日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演、毎週食べているという、妻で女優の小雪(45)のレシピの「鹿カツ」を調理して振る舞った。

 松山は3年前から家族で地方にも拠点を置いて生活している。この日共演した俳優・藤原竜也が「(松山が)ジビエの話をよくするんですよ。せっかくの機会なんで、是非食べてみたい」とリクエストし、松山が持参した鹿肉を使って調理した。

 普段から害獣駆除にも同行、「さばいたりもできますよ」という松山。この日の鹿肉は「近所の方からもらった」と語り、「麹とかハーブを入れて漬けていて、妻がやってくれていて…すごいおいしいですよ」と語った。

 田舎暮らしについては近所の人から「この間テレビ見てたよって言われたりはするんですが、草刈りや畑の処理とか全部教わっているんですよね。ずっとお世話になりっぱなしで…」という松山。「一番困るのが、いろんなことをいただいたりやってもらったりするんですが、返せないんですよ。買ってきたものをあげるのとはちょっと違う気がして…。普段のものを分けてもらったりする。僕も普段のものなにかないかなと思ったら、何もないんですよ。台詞分けるわけにもいかないしそれが本当に困る。いやあ、何も持っていない人間だなって実感するんですよ」と周囲の人に感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース