×

橋下徹氏 値上げしない「まずい棒」に“感心”「すごい、銚子鉄道」

[ 2022年1月27日 08:41 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が27日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。千葉県銚子市のローカル鉄道「銚子電鉄」が、稼働できる電車が1本だけという異常事態に陥っていることに言及した。

 3本あった電車のうち1本の検査中に、もう1本が故障して走行不能になった。通常ダイヤでの営業は困難となり、同社は24日から2往復分減らした。いずれの車両も製造から約60年が経過しており、故障は老朽化が原因とみられる。数年ごとに検査が必要とされ、1本を検査中は2本で運行していた。竹本勝紀社長は「不安におびえながら運行する『限界鉄道会社』になった」と話している。

 番組で、銚子電鉄のスナック菓子「まずい棒」が紹介されると、橋下氏は「まずい棒っていうのは流行ってるの?」と質問。古市憲寿氏が「ネットとかで買える」と教えると、「まずい棒?うまい棒しか知らなかったけど」と驚いた様子。MCの谷原章介が「うまい棒は値上げするんですけど、まずい棒は値上げしませんって」と、税別10円で販売されてきた「うまい棒」が4月から同12円に値上げされるが、「まずい棒」は値上げの予定はないことを伝えると、「しないんですか。すごい、銚子鉄道」と“感心”していた。

 古市氏は、さらに「あとは自主製作映画、電車を止めるなっていうのつくったりだとか。まさにその映画の状況になっているんですけど、すごいアグレッシブです、会社としても」と銚子電鉄の説明をしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月27日のニュース