×

松本潤 かつて香取慎吾とも食事へ 誘い拒否されるも諦めず陥落 中居は爆笑「珍しいよ、あの男が」

[ 2021年12月18日 15:45 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 「嵐」の松本潤(38)が17日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(通常は金曜後8・57、この日は2時間特番のため後8・00)に出演。番組MCを務める先輩タレントの中居正広(49)と1対1で初の“ガチトーク”に臨んだ。

 「嵐」は昨年大みそかをもってグループ活動を休止中。中居は2016年大みそかをもってリーダーを務めていた「SMAP」が解散し、昨年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所して個人事務所「のんびりなかい」の社長兼タレントとして活動している。

 11歳上の中居とのトークに「近年で一番緊張してます」と臨んだ松本。その中で、知られざる食事会の存在が初めて明かされた。嵐は2019年1月27日に、2020年12月末日をもって活動休止に入ると発表。それから間もないころ、まだジャニーズ事務所に所属していた中居からマネジャーを通じて食事をしたいと連絡が入り、中居、松本、櫻井翔(39)の3人で庶民的な寿司店で食事会を開いたのだという。

 その話の流れで、中居は「ほかのメンバーと飲んだことないの?」と質問。「SMAPのですか?」(松本)「うん」(中居)と確認し合った後で、松本は「慎吾くんが一回だけあります」と香取慎吾(44)の名前を挙げた。これに、香取がなかなか会食などに行かないタイプだと知っているリーダー、中居は「えっ?聞いたことない」と驚きの声をあげた。

 松本によると、フジテレビでのドラマ撮影中、向かい側のスタジオで香取が次のクールのドラマを撮影中だったそうで「ごあいさつに何度か行く機会があって。そしたら僕がコンサートのことを廊下でたまたま話している時にパッて見たら慎吾くんが振り付けのことか何か、同じような曲のことをずっと廊下でしゃべってたんですよ、電話で。で、その次にお会いした時に前室に行って『おはようございます』って言ってあいさつをさせてもらって『こないだ、そういう話をされてましたね』みたいな話をしたらたまたま時間があって30分ぐらいそこで立ち話でいろんな話をさせていただいたんですよ」とかつてのエピソードに触れた。

 香取はSMAP、松本は嵐とそれぞれのライブの演出を担当していることもあって、その時の話が「すごく面白かった」と感じた松本。「今度ぜひご飯とか、飲みとか…」と勇気を出して誘ってみたのだという。だが、香取は「いや、大丈夫!」と即座に“拒否”。香取の性格を知る中居は声を立てて大笑いしたが、松本はその後も諦めなかった。香取と仲のいい俳優・山本耕史(45)を通じて働きかけを続け、ある時「舞台を見に行ったら(飲みに)行ってくれますか?」と香取にお願いすると、ついに「うん、いいよ」と返事をもらったのだという。ここでニヤニヤした中居が「怪しい『いいよ』だけどね」と一言はさんだが、松本はすかさず山本に連絡を入れて「この日、僕、行きますから。絶対に慎吾くん捕まえてください」とお願いし、山本の尽力もあってようやく3人で出かけることができたという。

 「その時もライブの話とかいろいろ聞きましたね」と松本。中居は「珍しいよ、だから。あの男が、だって飲みに行くって」と驚きを隠せなかったが、松本は「その日も『いや、マジで帰ってくんないかな』って10回ぐらい言われました」と香取らしいさらなるエピソードをぶっこみ。中居は楽しそうに大笑いしていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース