×

矢部浩之 コンビ結成31年 相方・岡村隆史の変化に感慨 「差し入れとかせんでいいかなあって言って…」

[ 2021年12月18日 11:17 ]

「ナインティナイン」の矢部浩之
Photo By スポニチ

 「ナインティナイン」の矢部浩之(50)が17日深夜放送の日本テレビ系「バズリズム02」(前0・59)に出演。岡村隆史(51)とコンビを組んで31年がたち、変化を語った。

 MCのバカリズム(46)から年数を経ての変化を聞かれ、「変わる変わる。岡村さんは特に変わったんじゃないかな。いろんな経験もして。結婚したでしょ。気兼ねなく家族の話できるようになった。ゴチ始まる前の楽屋で、子供のあるある話になるのよ。その時はその場に(当時はまだ独身だった)相方もおるから気遣うわけ。やることないから白髪抜いてたもん」と、家族の話をできるようになったことが大きかったようだ。

 バカリズムは自身が結婚した際「それまでたまに会うと、独身仲間みたいに確認されたんですよ。しかも、結婚を事前に報告できなくて。そしたら東野(幸治)さんからLINE来て『結婚おめでとう!岡村はなんて言うやろな』って言われて」と複雑な気分になったことを明かした。

 矢部によるとバカリズムの独身卒業に岡村はショックを受けたようで「岡村さんは裏切られたって言うてた」と苦笑。「山ちゃん(山里亮太)が結婚した時なんて、朝起きた時ネットニュース見て、ぴたって止まって“嘘や!”って言って(スマホを)伏せてもう1回寝たって言ってたくらいやから」とふて寝していたと証言し、「今は誰の結婚も心から祝福できるんやって。昔は無理やってんて」と変化を語った。

 性格についても「相当丸くなってんじゃない。年末、ぐるナイとか長いことやらしていただいて。そしたら岡村さんが、『差し入れとかせんでいいかなあ』って言って、お互い折半で叙々苑弁当差し入れたり。そんなこと…(今までは考えられなかったのに)ねえ」と感慨深げに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース