×

ヒロミ 妻の松本伊代から看病の礼に豪華プレゼントも…「何の意味もないんですけどね」と話すワケ

[ 2021年12月18日 13:37 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(56)が18日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。妻・松本伊代(56)とのプレゼント事情について語った。

 リスナーから、「伊代さんが一番喜んでくれたプレゼントはありますか」との質問が届き、ヒロミは「あのね僕あんまりしないんですよ。ママは勝手に自分で欲しいものを買うっていうシステムなので」と回答。「日々僕が頑張って働いてるじゃないですか。俺が12月とか忙しく働いてるじゃないですか。『パパ毎日毎日ご苦労様ね。こんないっぱい働いてたんだもんね。カバン買っちゃおうかな』って。大体カバンなんだよね。カバンそんなにいらないでしょって思うんだけど、女の人ってカバン好きなんだよね」と笑わせた。

 さらに「『こんなカバン小さくて何入れんの』って聞いたら、『でもこれかわいくって、ほんのちょっとなんか入れるのにいいんだよね』って言って、ちょっと経つと『これ小さくて何にも入んないから、もうちょっと大きいの買おうかなと思って』って。これは男の人には分かんない」とも話した。

 逆にヒロミが松本からもらって嬉しかったものはあるかと聞かれると、「こないだ彼女がケガをして、背骨を圧迫骨折して。俺介護したわけですよ。何カ月間か。シャワーにも入れないとか、着替えもままならんていうのをやったら、お礼に『パパ何が欲しい?』って言うから、『そうだな、何か金(製品)が欲しい』って言ったのね」とヒロミ。「そしたら金のネックレスみたいなのを買ってくれたんだけど」としながらも、「僕のカードでね。何の意味もないんですけどね。結局自分で買ったみたいなね」と再び笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース