×

藤岡真威人が父から継承「全力で演じた」、映画「仮面ライダー」初日あいさつ

[ 2021年12月18日 05:30 ]

映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の初日舞台あいさつに登壇した(前列左から)内藤秀一郎、藤岡真威人、中尾明慶、前田拳太郎、(後列同)山口貴也、日向亘、井本彩花、濱尾ノリタカ
Photo By スポニチ

 俳優の藤岡真威人(17)が17日、都内で映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」(監督柴崎貴行)の初日舞台あいさつに出席した。

 仮面ライダー50周年記念映画で、藤岡は父の弘、(75)から本郷猛(仮面ライダー1号)を継承。映画初出演での大抜てきに「変身ポーズなど既に完成されたものなので、自分がダメにしてはいけないととにかく全力で演じました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース