×

小栗旬 撮影のぞいた新婚ガッキーに「素敵」、NHK大河「鎌倉殿の13人」来年1月スタート

[ 2021年12月18日 05:30 ]

来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のオンライン会見に出席した(左から)菅田将暉、新垣結衣、小栗旬、大泉洋、小池栄子(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(来年1月9日スタート、日曜後8・00)の取材会が17日、リモートで行われた。主演の小栗旬(38)のほか、大泉洋(48)、菅田将暉(28)、新垣結衣(33)、小池栄子(41)が出席した。

 質疑応答前に出席者の座談会からスタート。大泉がマイクを握ると「日本一の司会者ですから。年末に向けての予行演習です」と宣言。大みそかの紅白歌合戦の司会へ向け、仕切りの“練習”を始めた。

 菅田が11月に小松菜奈(25)と結婚。新垣が5月に星野源(40)との結婚を発表した。事前に同局側から「プライベートの質問はお断りします」とアナウンスされたが、大泉はいきなり菅田へ向け「奥さまは何とおっしゃっている?」と切り込んで質問。菅田が「はい?」と困惑する中、小池から「今日はプライベートの話はなしなので」とたしなめられ、笑いを誘った。この日が結婚後初の公の場となった新垣に、記者から結婚に関する質問も飛んだが、大泉が「すみません。僕もさっき怒られたので…」と返して場を和ませた。

 新垣が演じるのは、主人公・北条義時の初恋相手。小栗が「(新垣は)少し早めにリハーサルに来たり、こっそり自分と関係ないシーンをのぞいていて、素敵だなぁと思った」と絶賛すると、小池がすかさず「見てるね~。じめっとしてる義時っぽい」と笑顔でツッコミ。小栗は「ガッキーに対して若干ストーカー気質なところがあるかも」と話して会場を沸かせ、新垣は「少しでも情報を収集したい気持ちでした」と生真面目に返した。

 鎌倉幕府2代執権の義時を中心に、権力を巡る幕府内のパワーゲームを描く物語。大泉が源頼朝、菅田が源義経、小池が北条政子を演じる。作中のドロドロとした腹の探り合いと裏腹に、出演者らは息ぴったりの爆笑トークを繰り広げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース