×

松潤「すごく印象的でした」 中居に呼ばれた初の極秘食事会に感謝 中居は「2人」にこだわり…

[ 2021年12月18日 15:15 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 「嵐」の松本潤(38)が17日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(通常は金曜後8・57、この日は2時間特番のため後8・00)に出演。番組MCを務める先輩タレントの中居正広(49)と1対1で初の“ガチトーク”に臨んだ。

 「嵐」は昨年大みそかをもってグループ活動を休止中。中居は2016年大みそかをもってリーダーを務めていた「SMAP」が解散し、昨年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所して個人事務所「のんびりなかい」の社長兼タレントとして活動している。

 11歳上の中居とのトークに「近年で一番緊張してます」と臨んだ松本。その中で、知られざる食事会の存在が初めて明かされた。嵐は2019年1月27日に、2020年12月末日をもって活動休止に入ると発表。それから間もないころ、まだジャニーズ事務所に所属していた中居からマネジャーを通じて食事をしたいと連絡が入り、中居、松本、櫻井翔(39)の3人で庶民的な寿司店で食事会を開いたのだという。

 「なんか話したかったのかな」という中居は、嵐のメンバーの誰を呼ぶのか「誰が適当なのかも分からなくて。2人だと恥ずかしい人もいるし、3人だったらなんかこの2人(と一緒)だったらちょっとこっぱずかしいなって。それが分かんないから」とまずは振り返った。すると、松本は「それは、うちはないですよ」と5人のうちどの2人が呼ばれたとしても気まずい空気にはならないと明かした。「そうなんだ。オレ、そういうのも(分からない)」という中居は、呼ぶ相手が大野智(41)だと「ちょっと背負っちゃうかな」と気にし「誰なのかなって。マネジャーに『任せるわ』って。嵐のマネジャーくんに『誰なのか言ってみて』って。『3人はどうでしょうか』って。『いや、3人だと。3対2はやだ』って。『声かけてないのが少ないのがやだ』って。『声かけた2人より、声かけてない人の方が多くないとやだ。だから2(人)なんだけど』って」とこだわりを明かした。

 結局、スケジュールの関係などで櫻井と松本の2人になったが、松本は「すごく印象的でした。初めての経験だったので。(中居と)そういうふうにプライベートでお話しをさせていただくのって」と回想。「初めてだね。なんでだろうね。全然なかったね」と話す中居の気遣いに終始感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース