×

ヒコロヒー 同居していた彼氏にフラれ…「人生で一番辛かった」時期を告白

[ 2021年12月18日 22:25 ]

ヒコロヒー
Photo By 提供写真

 お笑いタレント、ヒコロヒー(32)が18日放送のテレビ朝日「かまいガチSP」(後9・55)に出演し、下積み時代の苦労エピソードを披露した。

 売れていなかった時代に作っていた節約料理を披露する企画に参加。豆腐とごはんを炒め、天かすやマヨネーズをかけた「かさ増し炒メシ」を調理した。ヒコロヒーは下積み時代を振り返り、「同棲していて。彼氏の家に転がり込んでいたんですけど、フラれて出て行かなアカンって。そこからすぐに新しい家を見つけるお金がなかったので、1カ月半くらい友達の家を転々としていた」と告白。その当時が「人生で一番辛かったんですよ」とした。

 友人の顔色をうかがいながら、家を移動していたという。将来に不安を抱え涙したことも。「鎌倉の友達の家から都内の友達の家に移動するって時が、家がなくって30日目くらいで。都内に戻るまでの乗り換え地点、大船駅で突発的にブワーッて涙が出ましたもん」と語った。ヒコロヒーは「かさ増し炒メシ」を食べて感涙。「めっちゃ久しぶりに食べた。当時のことをバッって思いだして」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月18日のニュース