アンガ田中 M―1でのおいでやすこがに衝撃「色物的に終わるかなって思ったら」

[ 2021年1月27日 14:43 ]

「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(44)が26日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)にゲスト出演。「M―1グランプリ2020」で準優勝したお笑いユニット「おいでやすこが」に衝撃を受けたことを明かした。

 番組MCの笑福亭鶴瓶(69)から「この間のM―1見た?」と聞かれた田中は「見ましたよ。ピン芸人同士が組んで、あんなになるってちょっと衝撃だったんですよね」と、おいでやすこがについて触れた。

 続けて「あの2人が出てきて、もっと色物的に終わるかなって一瞬思ってたら、ゴリゴリにしっかり(笑いを)取っていくみたいな。新しいなと思って」と感心しきり。鶴瓶も「片方が歌が本当にうまい。片方が、ツッコミがワーなってる。そのバランスが面白い。(M―1とかに)出てくる人ってやっぱり面白い」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース