HISASHI 「49歳になる前に」とタトゥーに関して「胸を張って生きています」と私見も賛否

[ 2021年1月27日 15:23 ]

「GLAY」のHISASHI
Photo By スポニチ

 ロックバンド「GLAY」のギタリスト、HISASHI(48)が27日、自身のツイッターを更新。タトゥーに対する私見を記した。

 2月2日に49歳の誕生日を迎えるHISASHI。「49歳になる前に皆さんにお伝えします」と切り出し、「tattoo入れていても温泉楽しめますよ、そして胸を張って生きています♪」とつづった。

 続けて「それをバカだと思われても何とも思わない人生を送りましょうね♪」と呼びかけた。

 この投稿に、フォローからは「お言葉は心強いです!」「HISASHIさんの言葉にとても勇気を貰いました」「tattoo入れてると変な目で見られるし仕事も大変 たまに考える時があります。でも入れたことに後悔はしたくないです」「私はタトゥーも人それぞれの選択だと思っています」「どんな髪型でも、どんな髪色でもtattooが入ってても、一つの個性ですよね」「日本ですら多様化になっているのにtattooごときで何をって思いますが、まだまだ不思議な世の中ですよね」「どうして温泉入れないのか?不思議です…それも人種差別と同じですよね」など賛同する声がある一方、「別にタトゥー入れたければご自由にって感じだけど、否定的な人やお店や企業がある以上それも受け入れないとね」「デザインで人を不愉快にさせる物もあるとわかって欲しい」など、否定的な意見も多数寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース