カンニング竹山 マスク&フェイスガードでもコロナ感染の松村邦洋に驚き「感染するって分からないんだ」

[ 2021年1月27日 15:18 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(49)が27日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演し、新型コロナウイルス感染から回復したお笑いタレント松村邦洋(53)について語った。

 松村は先月26日に発熱したものの、抗原検査は陰性。その後、熱が下がらなかったため、PCR検査を受けたところ、29日夜に陽性が確認された。せきが出始めたが、保健所からは自宅療養するよう伝えられていた。大みそかに苦しさから眠れなくなるなど、症状はさらに悪化。松村が09年の東京マラソンで、心肺停止になったことを知っていた保健所スタッフの配慮もあり、今月1日にようやく入院の指示が入った。

 松村の感染の連絡を聞いて、竹山は何度か連絡したという。「僕らも連絡したけど、全然連絡が返ってこないから、苦しい最中だったと思う。みんな『連絡あった?』と『ないない』と心配してたんです」。松村は8日に退院。竹山は「治ってからすぐ連絡が来たんで『ああ、良かった、松村さん』という話になった」と振り返った。

 昨年の夏ごろ、一緒に食事をした際の松村の姿に驚いたという。「マスクして、フェイスガードして、冗談的に笑ってたんですよ。『やりすぎだよ』、『取ってめし食いなよ』とか言いながら」。それほどまでに防止策を打っていた松村の感染に、竹山も「それくらいの人だったのに、それで感染した。松村さんも『(感染経路が)分からない』っておっしゃってますけど、感染するって分からないんだなって松村さん見て思いました」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース