テレ東・相内アナ 枠移動「WBS」3月いっぱいで卒業 丸10年担当「寂しい気持ちもありますが」

[ 2021年1月27日 12:54 ]

テレビ東京の相内優香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の相内優香アナウンサー(34)が27日、自身のツイッターで、2010年6月から出演してきた同局の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜後11・00)を3月で卒業することを報告した。

 相内アナは「WBSを担当して丸10年が経ち、3月いっぱいで離れます」と番組卒業を報告。「寂しい気持ちもありますが、夜10時からの新たなWBSを引き続き宜しくお願い致します!そしてあと2ヶ月ほど、火・水のメインを務めますのでどうぞ最後までお付き合いくださいませ」と記した。

 相内アナは2008年に入社。2010年6月から「トレンドたまご」コーナーを担当し、2016年11月からはフィールドキャスターとして火曜、水曜、金曜を担当している。

 WBSは1988年にスタートした同局の看板番組。初代メインキャスターを現東京都知事の小池百合子氏が務めたことでも知られている。4月改編で月~木曜の開始時刻を午後10時へ繰り上げることが決まっており、枠を移動するのは、33年間の番組史上初となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース