銀座「30億円相当のルビー盗まれた」通報は「窃盗の事実ない」 石井亮次アナ「人騒がせな感じ」

[ 2021年1月27日 16:31 ]

石井亮次アナウンサー             
Photo By 提供写真

 フリーの石井亮次アナウンサー(43)が27日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。同日に起きた、東京・銀座のビルで「30億円相当のルビーの原石4キロが盗まれた」とする110番通報について、警視庁が窃盗の事実はないと判断していることについて報道した。

 石井アナは「警視庁によりますと、ルビーは持ち主の女性が業者の男性に委託販売し、預けていたものということです。返却するように求めていた女性が男性と面会し、何らかのトラブルとなり、ルビーを持ち帰ったため、男性が通報したとのことです。ルビーの原石を女性が持ち帰っていたことも確認されました」と話した。

 これにCBCテレビ特別解説委員の石塚元章氏は「業者としては、売れれば利益が出るわけですから、もめていても預からせて欲しかったんでしょうね。元々は女性のものだったわけですから、それを持ち帰ったところ、契約のことで『約束違反じゃないか!』と思ったのかもしれませんね」と推測。

 石井アナは「この業者がルビーを持ち帰って女性が通報したなら『盗まれた!』ってことでわかるんですが、持ち主が持ち帰って業者が通報するのはね…人騒がせな感じはしますよね」と困惑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース