アンガ田中が語るYouTubeとお笑い 「レベルはまだまだ上がっていく」

[ 2021年1月27日 14:47 ]

「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(44)が26日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)にゲスト出演。自身の若手時代と現在のお笑い界の違いについて語った。

 田中は女芸人No・1を決めるコンテスト「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)2020」で審査員を担当。賞レースでの審査について聞かれ、「めちゃめちゃ難しい。THE Wって大会は特に、異種格闘技というか、漫才、コント、ピン芸が全部まとめて出てくる。これが難しい」。さらに「毎回、2組をどっちが勝ってるかを決めるんです」と点数制ではなく、勝ち残り制で勝敗を決めていくという審査方法にも触れ、審査していくうちに「もうわからなくなる」と苦笑した。

 番組MCの笑福亭鶴瓶(69)は群雄割拠のお笑いの世界について「いろいろなやつがいる、お笑いってすごい。いろんなお笑いを見て成長していくのがすごい。どんどんお笑いがよくなってる」と笑いの進化を指摘。田中も「最近、芸人ってYouTubeで自分たちのネタを残している。好きな時に好きな人のネタを(見られる)。俺らが若手の頃って、例えばネプチューンさんのネタを見たいと思ったら、レンタルビデオに行かないといけない。今は見て、ここの件、何回も研究して、みたいなことができる。レベルってまだまだ上がっていくだろうなと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース