綾野剛、箱根駅伝への愛止まらず 選手の思いを想像し「1回泣きます」

[ 2021年1月27日 20:07 ]

綾野剛
Photo By スポニチ

 俳優の綾野剛(38)が26日深夜放送の日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」(火曜後11・59)に出演し、箱根駅伝への思いを熱く語った。

 学生時代、陸上部に所属し800メートル、1500メートルの選手だった綾野。「箱根駅伝愛がヤバすぎ」と紹介された綾野は「好きですね」とし「まだ体も出来上がっていない若人たちが、大学の全てを背負ってタスキだけを繋ぐために走る。走る魂を感じますよね」と早くも熱弁。「どういう思いで今回走ってるか。まず、それで1回泣きます」と、感情移入してしまうという。

 MCの後藤輝基(46)から「ずっと見てるの?」と聞かれ「ずっと見てます」と即答。後藤が「展開がなくても見れるっていうのは凄い」と言い終わる前に「あるんですよ、後藤さん」と綾野は食い気味に伝えた。全くわからないとする後藤に対し、綾野は「後藤さん、僕のマネジャーも、後藤さんと同じようなテンションだった。これが、今、箱根駅伝を凄い好きになっていて」とし「なぜかというと、僕が実況しながら『今こういう状況だから。こういうことが起こっている』と説明して話すと、めちゃくちゃ楽しくなるので、ぜひ一緒に」と観戦を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース