爆問・太田「自分で言ったらしいんだよ」 相方・田中の“菓子禁止令”につながった経緯

[ 2021年1月27日 08:03 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が26日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院中の相方・田中裕二(56)の代役に「アンジャッシュ」の児嶋一哉(48)を迎え、田中の入院後、初めて電話したことを明かした。

 「しゃべったよ、昨日初めて」と明かした太田。「“脂質異常”を言いふらされて怒ってるなと。あいつ怒ると怖いからさ。“お前さ、人間ドックのデータ隠してたの?」って聞いたら、落ち込んだトーンで「違います…誤解」と答えたという。

 太田を含めた周囲が、田中の「脂質異常」と知った経緯について、「田中が担ぎ込まれた病院で、(妻の山口)もえちゃんがいない時、医師に自分で脂質異常って言ったらしいんだよ。うちの社長と医師が電話でしゃべって、社長はコレステロールとか疑っていたからそうじゃないかと言ったら医師が“田中さんから聞いています”って言ったんだって」と説明。その情報から、所属事務所で太田の妻・光代社長(56)のお菓子禁止令につながったことを明かした。

 「もえちゃんは“人間ドックの結果を見せてくれないんです。私のはジロジロ見るくせに”って言うわけ」と苦笑。人間ドックの結果も、改めてありかを聞き出し、数値を確認したという。

 人間ドックの結果には「脂質異常は軽度だから、検査していれば大丈夫と書いてあった。だから田中は隠してはないと言ってるわけ。でも、もえちゃんは隠したと。あいつとしてはそこまでの注意しなきゃならないもんじゃないと思ってたと思うけど、お菓子禁止とか言われて嫌なんだと思う」と代弁。

 脂質異常は軽度にもかかわらず、世間に認知されてしまった田中の心中を気にかけつつも「(噂の)ケンミンショーやりにくいぞ。試食ばっかりだもの」と語って、笑いを誘った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース