「おは朝」ABC川添佳穗アナ 今月いっぱいで退社

[ 2021年1月27日 11:50 ]

川添佳穂アナウンサー
Photo By スポニチ

 ABC朝の情報番組「おはよう朝日です」の第1部(月~金曜前5・00~6・30)のMC・川添佳穗アナウンサー(30)が1月末で同局を退社することが27日、分かった。

 川添アナは16年10月から同番組のアシスタントを務め、3時間枠に拡大して2部制となった昨年10月から、第1部のMCを務めていた。女性として番組史上初のMCだった。昨年12月7日から体調不良を理由に出演を見合わせ、自宅療養していた。同局広報部は「現在は体調も回復してるようですが、本人の希望により、今月いっぱいで退社することになりました」と説明している。今後、フリーで活動するかなどは不明。

 27日朝の番組の冒頭で、第2部(前6・30~8・00)MCの岩本計介アナウンサー(45)が「きょうは皆さんにお知らせがあります。体調不良でお休みをいただいていた川添佳穂アナウンサーなんですけれど、本人の希望によりまして、今月いっぱいでABCを退職することになりました」と報告した。

 岩本アナは「川添さんはホントにまじめで、この『おはよう朝日』ともども大好きで、信用できる仲間で、一緒にずっとやっていきたかった気持ちも正直あり、今でも残念な思いがあります。アシスタント、MCとして4年間、本当にお疲れ様でした」と無念そうに語った。

 同局によると現在、代役を務めている小西陸斗アナウンサー(28)がこのままメインを務めることになる。アシスタントの後任は未定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース