キンコン西野「退社する可能性も含めて」吉本と話し合い「今の形を改めないと辞めます」

[ 2021年1月27日 14:21 ]

「キングコング」の西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が27日、自身のツイッターを更新。退社も含めて所属の吉本興業を話し合いを進めていることを明かした。

 西野は「退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています」と突然投稿。続けて「くれぐれも『トラブルが原因』とかじゃないっす!」と付け加えた。

 この投稿に、ファンからは「退社になったら、寂しいなぁ」「キングコングは退社しても一緒でいてください」「退社して、社長になるとかもありかな」「両方とも、WIN WINになる!イイ話し合いしてくださいね」「めちゃめちゃ意外っす!!」「いい方向に、話が、進むよう願ってます」などの声が寄せられている。

 午後3時すぎには「とりあえず吉本興業には『今の形を改めないと辞めます』という話をさせていただきました。安心してください。オラオラした感じでは言ってなくて、『この状態だとお互い得をしないよね』という、ものすごく落ち着いた話し合いです」「(『映画 えんとつ町のプペル』に関し)連日走り回ってくださっている吉本興業外部のスタッフさんに対しての吉本興業の対応がナメ腐っていたので、会社ごとガン詰めしました。しっかりしろ!」「なんか朝からカリカリしちゃって、ごめんね!!引き続き頑張ります!!」「おい、西野!日本アカデミー賞をいただいた日に『事務所辞める』とか言うな!」と連投。

 原作、プロデュース、脚本を手掛けた「映画 えんとつ町のプペル」に関し、イライラが募ったようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース